下肢静脈瘤あれこれ情報 東京都 下肢静脈瘤 治療:下肢静脈瘤について東京 両国あしのクリニックからの情報発信

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月28日

レーザー治療

おはようございます。
今日で2月も終わりですね?
今年は本当に暖冬で、雪も少なくスキー場などは営業ができなかったところもあったようですね?東京も本当に暖かかったです。
桜の開花予想も3月中旬ということですので、間もなくですね?
きれいですよね…満開の桜は…私は大好きです。
さあ今日も元気に発信します。

今日も《レーザー治療》についてお話しします。
エンドレーザー法は従来の手術と比べ傷跡は小さく目立ちませんが、レーザーのファイバーをどこからか血管の中に入れなければならないので、まったく傷跡が残らないということはありません。
そこで、レーザー治療には3つの方法があります。
傷の場所、大きさ等それぞれ違いますので、一つずつお話ししたいと思います。
・穿刺法…傷の大きさは最も小さく(数ミリ)、ほとんど目立ちません。しかしケロイド体質の方の場合、多少盛り上がって見える場合があります。
・小切開法…傷口は約1cmになりますが、埋没縫合を行うのであまり傷は目立ちません。
・高位結紮術…傷は3cmと最も大きくなりますが、切る場所が足のつけねのしわの部分ですのでほとんど傷は見えなくなります。しかも足には傷をつけませんので、3つの方法の中では最も目立ちません。
実際どの方法で行うかは、静脈瘤の場所等で変わりますので事前によく担当医のお話しをお聞きください。

投稿者 ikumei : 20:51

2007年02月27日

レーザー治療

おはようございます。
今日は昼間は春先の暖かさになるようですが…皆さん花粉は大丈夫ですか?
例年より花粉は少ないということですが、ピークは早くて東京は今から暫くピークだそうです。
私も花粉症なんですが…早めに薬を飲み始めたおかげか、あまり症状がなく、くしゃみがでるくらいですね?今のところは…
でも油断は禁物ですよね?これから辛い症状が出て来るんだと思いますから…花粉症の方暫くの間頑張りましょうね?
さあ今日もここ両国から元気に発信します。

今日は先日お話しした《レーザー治療》についてお話しします。
前回レーザー治療は保険適用外で自費診療になることはお話ししましたが、残念ながら、下肢静脈瘤の患者様すべての方がレーザー治療を受けることで来るわけではありません。
症状によりレーザー治療が難しい方がいます。
レーザー治療を受けることが難しいか方は次の方です…。
・ふとももの静脈瘤が曲がりくねっている人
・ふとももの静脈が皮膚に近い方
・局所麻酔にアレルギーがある方
などがあげられます。
レーザー治療を希望される方は医師とよく相談の上お決め下さい。

投稿者 ikumei : 21:04

2007年02月22日

学会に参加して

おはようございます。
今日は朝から晴れて暖かですね?でもお天気は少し下り坂になるようなので今日のうちに洗濯干したいですね?
明日は東京の都立高校の一般入試です。
今まで頑張ってきた実力が発揮できるように落ち着いてがんばってくださいね?フレーフレー。
今日は早めに寝て明日に備え下さい。
さあ今日も元気に発信します。

先週の土曜日、神戸で行われた「日本フットケア学会」に両国あしのクリニックのスタッフが4名参加してきました。
両国あしのクリニックがオープンした当時から研究して集めてきたストッキングに関するアンケートやデータ、かぶれに対する対策などを看護師が発表しました。
では、発表をした看護師の感想をご紹介したいと思います。

《フットケア学会に参加して》  看護師長 小野澄子
当クリニックは下肢静脈瘤の治療を専門に行っています。
治療の一環として不可欠な弾性ストッキングのかぶれについて何か良い方法はないかと、看護部で対策を考案しフットケア学会で看護研究の発表となりました。
弾性ストッキングは非常に履きにくいもので、指導なしでは患者様には納得して取り入れてもらえないものです。その上、かぶれるというやっかいな面があります。
初めての学会参加ということで、とても緊張しましたが、自分たちなりに納得のいく発表ができ、学会に参加をして良かったと思います。
今回患者様からのアンケートやデーターをもとに、「履けない・履きたくない」という弾性ストッキングをより快適に履いていただくために1人1人の患者様に指導、説明をし、下肢静脈瘤で悩んでいる患者様が安心して治療が受けられるよう、今後ともスタッフ一同より一層努力してまいりたいと思います。

学会3 学会2 学会







投稿者 ikumei : 21:08

2007年02月20日

レーザー治療

おはようございます。
今朝はまた寒くなりましたね?
空もどんよりと曇り空ですし…朝はポツポツと雨も降ってきましたし、とにかく寒いよ~。暖かいのに体が慣れてきてしまっているからこのくらいでも寒いと感じちゃうんですよね?その通り!!
でも早くお日様でてこないかなぁ~?
さあ今日も元気に発信します。

今日は治療法の中から《レーザー治療》についてお話しします。
静脈瘤のレーザー治療はエンドレーザー法といいます。
エンドレーザー法は、細いレーザーファイバーを静脈の中に入れ中から血管を焼いてしまう方法です。
静脈の中に細いカテーテルを挿入しレーザー光の熱で血管を閉塞させてしまう【血管内治療】です。
手術は局所麻酔「TLA麻酔」でおこない、ほとんど傷もなく短時間で静脈瘤の治療が可能です。
しかし、今現在健康保険で認められていない為、保険外診療の自費診療となってしまいます。
レーザー治療を希望される患者様は、内容をよく理解し、自費診療になることをご確認のうえ希望されることをお勧めします。

投稿者 ikumei : 21:16

2007年02月19日

ストリッピング手術

おはようございます。
昨日は寒かったですね?雨も強くて、足元から冷えてきましたよね?傘をさしていてもぬれてしまって困りました。そうですね?
日によって気温の変化が激しいので風邪ひかないように気をつけましょうね?
さあ週の始まりです。
今日も元気に発信します。

今日は治療法の中から《ストリッピング手術》についてお話しします。
ストリッピング手術は、逆流の原因になっている静脈を特殊な器具で取り除いてしまう手術です。
以前は入院が必要な手術でしたが、現在は麻酔の発達により、覚醒の早い麻酔薬が使用されることによって日帰りの手術が可能になりました。
治療法は医師と良く相談をし自分に合った治療法をお選びいただくのが良いと思います。

投稿者 ikumei : 21:22

2007年02月15日

硬化療法

おはようございます。
昨日は風が強かったですね?
短い時間でしたが雨も強くて凄かったです。
春一番が吹いたようですが、自然の力は怖いですね?
少しずつ春に近づいているんですね?きっと…
さあ今日も元気に発信します。

今日は治療法の中から《硬化療法》についてお話しします。
・硬化療法は、硬化剤と呼ばれる薬を静脈瘤に注射し、静脈の内側の壁と壁をくっつけてしまい、薬で血管を固めてしまう治療法、薬剤を注射したあと包帯や弾性ストッキングで圧迫をし消失させてしまう方法です。
通院だけで治療が可能でですが、壊れた血管だけを壊すには、多くの経験がある静脈瘤の専門医が行うことが重要です。
ただこの治療法の短所として再発率が高いことがあげられます。

投稿者 ikumei : 21:26

2007年02月14日

圧迫療法

おはようございます。
どんよりとした空です…今にも雨が降ってきそうですが…まとまった雨になりますかね?午後かららしいけど…
仕事帰り、雨強かったら嫌だなぁ~
今日は、バレンタインです。ルンルン。。。
通勤の女性の手に紙袋を持っている人が多く思えたんですが、中はチョコレートですかね?
私は、本命チョコはなく、義理チョコをいつもお世話になっている方に渡しただけのなんか寂しいバレンタインです。
いつになったら本命チョコ渡せるのかなぁ?それは…気長に待つしかないですね?きっと。
さあ気持ちを切り替えて今日も元気に発信します。

 今日は下肢静脈瘤の治療法の中から、《圧迫療法》についてお話しします。
・圧迫療法は、圧迫包帯や弾性ストッキングを履くことにより、ふくらんだ表面の静脈をおさえ、脚が適度に圧迫され、血管内に余分な血液が滞らなくなり、脚のだるさや疲れが解消されます。医療用のストッキングは市販のサポートタイプより圧力が強く、サイズや圧力を適切に選ばないと十分な効果が得られないため、医師による診察が必要です。圧迫療法は静脈瘤の進行を遅らせることには効果がありますが、保存的療法であり、治癒することはありません。
静脈瘤は自然に治ることはありません。そのまま放置すると痛みが出たり、湿疹や皮膚炎をおこし、潰瘍ができることもあります。あまり悪くならないうちに専門医の診察をお受けすることをお勧めします。

投稿者 ikumei : 21:29

2007年02月09日

下肢静脈瘤治療

おはようございます。
気持ちのいい朝です。
今日は駅に中学生がいっぱいいましたが、私立高校の受験だそうです。
みんなが、合格するといいんですが…頑張ってほしいですね。
さあ今日も元気に発信します。

下肢静脈瘤にはいくつかの治療法があります。
静脈瘤のできている場所や症状等により治療法は変わってきます。
ではどのような治療法があるのでしょうか?
今日は治療法についてお話ししたいと思います。
《治療方法1》圧迫療法
《治療方法2》硬化療法
《治療方法3》ストリッピング手術
《治療方法4》レーザー治療
《治療方法5》高位結紮術
などがあげられます。
自分に一番適している治療法を主治医とよく相談のうえ納得のいく治療法をされることをお勧めします。

投稿者 ikumei : 21:33

2007年02月06日

血管?

おはようございます。
今日は暖かい一日になるようですね?日中は薄手のコートで十分と天気予報では言っていましたが…
そう!インフルエンザや風邪、流行ってきていませんか?私の回りでは流行ってきましたよ。
そろそろ高校受験がはじまるのに!受験生は風邪ひかないように十分に気をつけてくださいね?今までがんばってきた努力が発揮できるように体調管理には気をつけましょう。
さあ今日も元気に発信します。

下肢静脈瘤の治療法には手術療法がありますが先日手術を希望される患者様からこのような質問がありました。
「手術で血管を抜いたり、しばったりする方法があると聞きましたが、血管を抜いたら血液はどこを流れるんですか?」
というご質問がありましたので、他にもそう思われている方もいらっしゃると思いますのでお答えします。
血管は、1本だけではなく、静脈瘤になってしまう血管は表在静脈といって皮膚の表面近くを流れているものです。この静脈以外に、筋肉の中を貫いている本幹(深部静脈)があります。深部静脈が正常であれば、静脈瘤を患っている血管はない方が血液の循環は良くなります。
手術について、不安や疑問などがありましたら、主治医にご自分が納得するまで質問されたほうが良いと思います。

投稿者 ikumei : 21:37

2007年02月02日

下肢静脈瘤は?

おはようございます。
今日は寒いです。日によって、暖かくなったり寒くなったり体がおかしくなっちゃいますね?そうですね。。。
青空なんですが、風が冷たいです昨日髪切ったからよけいかなぁ?関係ないかなぁ~?
さあ寒さなんて吹き飛ばして今日も元気に発信します。

下肢静脈瘤はどういう病気でしょうか?
脚の静脈の血液は筋肉の力で下から上に上昇します。
いったん上がった血液が重力によって下に落ちないように弁がついています。
しかし静脈の弁が何らかの原因で正常に機能しなくなると、血液が逆流してしまい、脚の静脈がふくらんで瘤のような状態になってしまうのを下肢静脈瘤といいます。
ではどんな人に静脈瘤は多いのでしょうか?
・男性より女性の頻度は高い
・出産経験のある30歳以上の方
・血縁者に静脈瘤がある方
・立ち仕事や長時間座り続ける仕事に従事している方
・妊娠中の人
などの方に多いようです。
治療をせずにそのままにされている方も多いようですが、下肢静脈瘤は徐々に進行する病気です。あまり悪くならないうちに専門医の受診をされることをお勧めします。

投稿者 ikumei : 21:50

2007年02月01日

下肢静脈瘤?

おはようございます。
昨日は良い天気で、春みたいにぽかぽかでしたね?
なんか今年は暖かくて変な天気が続いていますよね?雪も少ないし…
東京は本当に暖かいです。このまま春になるんですかね?それともドカンと寒気が来ますかね!?いやだなぁ~
明後日は節分です。その地域でいろいろと習慣もあるとは思いますが…私はいたってシンプルで窓を開けて豆をまくくらいですかね?
昔は豆を投げて年の分だけ食べたりしましたが、今は落花生を投げてたべてますね。
子供の頃は大人はいっぱい食べれて「ずるい!」なんて思ってましたが…。
今年は忙しくて豆まきできなさそうです。残念…。
さあ今日も元気に発信します。

皆さん良く自分自身の脚を見てください。
なんか、他の人より脚の血管が浮きでてボコボコしていませんか?
なかなか自分で気づかずに他の人から指摘され気づかれる方も多いようです。
症状としては…
・だるい、重い、疲れやすい
・むくむ・つりやすい
・血管が浮き出ている
・痒い
・痛い
などがあげられます。
こんな症状がある方は、下肢静脈瘤の可能性があります。
下肢静脈瘤は放置しておくと徐々にですが、確実に進行してしまう病気です。
あまり悪くならないうちに専門医の診察を受けることをお勧めします。

投稿者 ikumei : 21:54