下肢静脈瘤あれこれ情報 東京都 下肢静脈瘤 治療:下肢静脈瘤について東京 両国あしのクリニックからの情報発信

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月31日

下肢静脈瘤はなぜ起こるのか?

おはようございます。
朝から暑いです。今日から暫く暖かい日が続くみたいでうれしいですね?洗濯物も外に干せてうれしいです。
さあ、この天気に負けないように元気に発信します。

下肢静脈瘤は何故起こるのか?
脚の静脈の血液は筋肉の力によって下から上に上昇しますが、いったん上がった血液が重力によって下に落ちないように逆流防止の弁がついてます。静脈の弁が何らかの原因で正常に機能しなくなると、逆流防止が利かなくなり、血液が逆流してしまい、脚の静脈がふくらんでしまうのを下肢静脈瘤といいます。
はじめのうちは静脈が拡張・蛇行するだけですが、だんだんひどくなると、脚が重くなる、脚が疲れやすくなる、脚が張る、脚が痛くなる、脚がむくむ、脚がつるなどの症状がでてきます。さらに重症になると脚の血液循環が悪いので皮膚炎を起こしたり、皮膚が茶褐色となり固くなってしまったり、最後には皮膚が壊死を起こして治りにくい潰瘍を起こしたりします。また静脈瘤の中でうっ血が起こり血液がなかなか流れないので、血液が固まって静脈瘤が急に腫れ上がって痛くなることもあります。
もし?下肢静脈かなぁ?と思ったら…専門医の受診をお勧めします。

投稿者 ikumei : 10:26

2006年05月30日

下肢静脈瘤とは?

おはようございます。
今朝は総武線が人身事故の影響でダイヤが乱れていつもより混雑して大変だったらしいですよ!私は都営新宿線なのでいつもと変わらない通勤ラッシュでしたが…朝から体力使うと疲れますが、今日も一日がんばりましょうね?
さあ今日も元気に発信します。

下肢静脈瘤?と聞いてピンとくる方はどのくらいいるでしょうか?名前は知っているけどどんな病気かわからないという方も多いと思います。また自分は下肢静脈瘤なんだけど、何科を受診したらいいのかわからない方もいらっしゃると思います。
そこで…一般に知られている症状をお話します。
脚が…
・だるい、重い、疲れやすい
・むくむ、つりやすい
・血管が浮き出ている
・痒い
・痛い
などの症状があったら、下肢静脈瘤の可能性があります。
下肢静脈瘤は良性の病気ですが、放置していくと徐々にですが、確実に進行してしまう病気です。最悪の場合皮膚に潰瘍ができることもあります。
最近、静脈瘤を治療する施設は増えていますが…まだまだ少ないです。
もし、自分の脚が下肢静脈瘤かな?と思ったら専門医の受診をお勧めします。

投稿者 ikumei : 10:34

2006年05月29日

お知らせ

おはようございます。
週末はなんかはっきりしない天気でしたね?本当に!
運動会をやっている学校も見かけましたが…昨日は午前中に雨が止んだので良かったですね。うんうん。
これから運動会や遠足なて行事が続くのかなぁ~?楽しい思い出たくさん作ってくださいね。
さあ今日も元気に発信します。

今日はクリニックからのお知らせです。
今週の水曜日午前中の初診の診療は休診させていただきます。
次回は6/7(水)となりますのでお間違えのないようにお願いします。

投稿者 ikumei : 10:35

2006年05月26日

どんな人に多いのか?

おはようございます。
私は、昨日はお休みを頂いていたんですが、本当にお天気が良くて、掃除、洗濯がはかどりました。お布団も干すことができて夜、寝る時はふかふかで、逆に暑くて布団を蹴飛ばして寝てました。暫くこの天気が続いてくれるとうれしいんですが、また週末はお天気崩れる予報になってますね?残念。
さあ今日も発信します。

どんな人に静脈瘤が多いでしょうか?
静脈弁の機能が損なわれた状態を弁不全と呼び、壊れてしまった弁のことを不全弁と呼んでいます。
弁不全となり静脈瘤となる原因で多い人は…
・30歳以上の出産経験のある女性
・立ち仕事をしている人
・血縁の人に静脈瘤がある人
・妊娠中の人
などです。
以上に当てはまるすべての人が静脈瘤になるわけではありません。

もしかして?自分の脚が静脈瘤だと思ったら、早めに専門医の受診をお勧めします。

投稿者 ikumei : 10:37

2006年05月24日

心がけ!

おはようございます。
外は良い天気ですね?ただ3時頃から雷雨になるみたいですよ!関東地方は天気が不安定みたいなので、突然の雨には気をつけましょうね?
さあ今日も元気に発信します。

《日常生活での心がけについてお話しします。》
下肢静脈瘤の方は以下のことに気をつけて、なるべく脚のうっ血が起こらないようにすることが大事です。
それは…
1)仕事などで長時間じっと立っていたり、座り続けることはできるだけ避けましょう。(正座は避けましょう)
2)適度の運動をこころがけましょう。(散歩、水泳など)
3)脚を清潔に保ちましょう。
4)太りすぎないようにしましょう。
5)寝る時は脚を高くして寝ましょう。
6)弾性ストッキングを着用しましょう。

投稿者 ikumei : 10:38

2006年05月23日

新スタッフ

おはようございます。
今朝は少し涼しい感じがしますね?夕方から雨が降るということなので…どんよりとした空です。晴れの日も中々続かないしこのまま梅雨にはいるのかなぁ~?嫌だなぁ~
ところで今年の夏は暑くなるんでしょうか?私は暑いの苦手なんで、あんまり暑くないほうがうれしいんですが…なんか暑いと顔が真っ赤になってあんまり汗もかかないから嫌なんですよね。困ったなぁ?体質改善しないとだめですかね?なにかいい方法ありませんか?教えてください!
さあ今日も元気にここ両国から発信します。

4月から、受付に1人、看護師が2人、医師が1人の合計4人の新しいスタッフが加わりました。
おっとりとしてマイペースで笑顔がすてきな受付のHさん、テキパキと動きやさしい看護師のAさんとMさん、気さくな感じで話やすいK先生、まだまだ新しい職場で緊張している感じもありますが、これからもよろしくお願いします。(これは私の印象です)
そう!明日この方たちの歓迎会をする予定になってるんです皆でお酒を飲んで、ご飯を食べて、より一層、親睦を深めたいと思っています。

投稿者 ikumei : 10:39

2006年05月22日

オリエンテーション

おはようございます。週末はお天気に恵まれて、たまっていた洗濯が片付いてよかったです。でも、土曜日は突然の雨で逆に濡れてしまった方もいるかも知れませんね?びっくりでした。
昨日は大相撲の千秋楽でしたが…皆さんはお相撲とか興味ありますか?当クリニックは、両国に近いということもあり、Tシャツに短パン姿の力士が自転車に乗っている姿などを良く見かけるんです。最初はびっくりしましたが、当たり前のことなんですよね?「えっ?自転車に乗ってる~」なんて…勝手に力士の姿を想像してしまった私が間違えだったんです。ごめんなさい。でも、本当に大きいですよ!それにびんつけ油?でしたっけ?独特な匂いがしますよ。私は好きです。
さあ今日も元気に発信します。

何度かご紹介しましたが、当クリニックでは「オリエンテーション」を無料で行っています。
下肢静脈瘤は毎週木曜日・リンパ浮腫は第一、三金曜日に行っています。
一回の参加者は8名となっており、全て予約制となっています。
スタッフによる「病気についての説明」「治療方法」「療養の仕方」などをスライド・写真を使い説明いたします。終了後、看護師と個別にご相談の時間もございますので、参加ご希望の方は、お早めにご予約してください。

投稿者 ikumei : 10:42

2006年05月20日

暑い!

暑い…。今日は夏ですか?なんて思っちゃうようなお天気ですね?
少し歩くと汗がポタポタと流れてきます。
今日はお休みで出掛けている方もいますよね!きっと…。でも大気が不安定で突然雨が降るかもしれないので気をつけてくださいね?
ところで…
だんだん夏に近づいて、暑くなってくると、下肢静脈瘤の患者様にとってはつらい季節になるんですよね?
治療のために履いている弾性ストッキングですよ…暑くて蒸れちゃって辛いんですよね?そうなんです。。
でも履かないと脚が辛くなっちゃうから困ったなぁ~。
もう少し薄手になればいいんですが、圧力の関係があるんでそうもいかないんですよね。残念!
でもこれからもっと開発されて夏でも履きやすい弾性ストッキングができることを願っています。

投稿者 ikumei : 10:44

2006年05月18日

実は…

おはようございます。
今朝は雨で、気温も低く少し肌寒いですね?私の回りでも風邪を引いている人がいますが皆さんは大丈夫ですか?今の季節は体調を崩しやすいので気をつけましょうね?は~い!
さあ今日も発信です。
 
下肢静脈瘤と聞いて?「それなんの病気?」と思われる方もいらっしゃると思います。
脚の血管がボコボコと浮き出たり、重い、だるい、むくむ、つりやすいなど、一般的な症状ですが、こんな症状の方はいませんか?
実は、私は「下肢静脈瘤」という病気の知識がなく、朝と夕方だと脚がむくんで靴がきつくて履けなかったり、夜脚がつったり、していたんですが、特に気にしていなかったんです。
しかし、この病気を知りもしかして?と思ったら…やはり軽度ですが、下肢静脈瘤でした。
外見的には、血管のボコボコの症状はなく、現在は、圧迫療法を行い弾性ストッキングを履いて、下肢静脈瘤の進行を防いでいます。
弾性ストッキングを履いてから大分脚が楽になり、むくむこともほとんどなくなりました。よかったよかった。
もしかして?と思われる方は一度専門医の受診をお勧めします。

投稿者 ikumei : 10:47

2006年05月17日

静脈瘤とは?

おはようございます。
今朝、会社に来る時、小学生の集団登校の子供たちを見かけました。ほとんどの子供が半袖で、私から見たら寒くないのかなぁ?なんて思いましたが、子供は元気なのできっと寒くないんでしょうね?若いっていいですね。
さあ今日も元気に発信します。

静脈瘤とは?
静脈瘤は脚の静脈の弁が正常に機能しなくなり、血液が逆流・うっ血を起こして脚の循環が悪くなる病気です。
脚の静脈に血液がたまってしまうので、だんだん静脈は太くなったり蛇行したりします。はじめのうちは静脈が拡張・蛇行するだけですが、だんだんひどくなると、脚が重くなる、脚が疲れやすくなる、脚が張る、脚が痛くなる、脚がむくむ、脚がつる(こむら返り)などの症状がでてきます。
さらに重症になると脚の血液循環が悪いので皮膚炎を起こしたり、皮膚が茶褐色となり固くなってしまったり、最後には皮膚が壊死を起こして治りにくい潰瘍を起こしたりします。
また静脈瘤の中でうっ血が起こり血液がなかなか流れないので、血液が固まって静脈瘤が急に腫れあがって痛くなることもあります。

もし?こんな症状を感じている方は、一度専門医の診察を受けることをお勧めします。

投稿者 ikumei : 10:48

2006年05月16日

静脈弁と筋肉の働き

おはようございます。
今朝のニュースで今日から「梅雨の走り?」なんて言ってましたが、外はどんより雲っていてまさにその通りな天気ですね?雨はまだ降っていませんが、今にもポツポツ来そうですよ…。
こんな天気に負けないで、元気に発信します。
 
今日は、「脚の血液はどのように心臓まで戻るのか?」
静脈弁と筋肉の働きについてお話しします。
脚の静脈には弁があります。この弁は血液の逆流を防ぎ、血液を常に上の方向に流す役割を持っています。しかし静脈弁自身には積極的に血液を流す力はなく、血液を上の方に押し出すのは主に脚のふくらはぎの筋肉の役目です。ふくらはぎの筋肉は第二の心臓とも呼ばれ、筋肉が収縮する時に脚の静脈を圧迫して血液を押し上げるのです。
これを、筋ポンプ作用といいます。

投稿者 ikumei : 10:50

2006年05月12日

血液循環

おはようございます。
やっと雨が止みましたね?昨日はじめじめむしむししてて、湿気が凄くて大変でした。もう梅雨?って感じで…嫌です。
でも今日はお天気良くなりそうですね?良かった良かった~。ただ気温はあまり上がりそうもないですが…
さあ今日も元気に発信します。
 
静脈瘤は、脚から血液が戻って来られなくなってしまうために起こる病気です。
そこで、今日は、血液の循環についてお話しします。
血液は私たちの体内を循環し、体の各部分に酸素や栄養を送ったり、また逆に各部分から二酸化炭素や老廃物を集める役割を果たしています。
この血液循環を担っている器官が血管で、血管には動脈と静脈があります。
動脈は心臓から送り出された血液を全身に届けるパイプで、静脈は全身に送られた血液を心臓に戻すためのパイプです。
脚では、心臓のポンプ作用によって押し出された血液が動脈を通って足の隅々に送りだされます。血液は重力に逆らって足から心臓に向かって昇らなければなりません。その際、重要な働きをするのが静脈弁と脚の筋肉です。

投稿者 ikumei : 10:51

2006年05月11日

オリエンテーション

おはようございます。
毎日嫌な天気が続きますね?嫌だよ~
今日はじめじめしていますが雨は止んだみたいです。少し青空も見えてきましたし晴れてくるのかなぁ?
さあ今日も発信します。
 
今日は木曜日です。
今、隣の会議室で、下肢静脈瘤のオリエンテーションが行われています。
下肢静脈瘤について、スライドを使い
・下肢静脈瘤はどんな病気か?
・治療の仕方
などをご説明します。
その後、個別にご相談を希望される方には、時間ももうけてありますので、いろいろとご相談ください。
なお、予約制となりますので、お電話でご予約してください。
電話:03-5625-8486

投稿者 ikumei : 10:53

2006年05月10日

下肢静脈瘤は何故起こるのか?

おはようございます。
やはり今朝も霧雨ですね?気温は少し暖かいですが憂鬱になる天気ですよね?いやだなぁ~。
カラット晴れないかなぁ?洗濯物も外に干したいし…暫くの我慢ですね。
さあ今日も元気に発信します。
 
《下肢静脈瘤は何故起こるのか?》
脚の静脈の血液は筋肉の力によって下から上に上昇しますが、いったん上がった血液が重力によって下に落ちないように(一方通行になる)逆流防止の弁がついています。
静脈の弁が何らかの原因で正常に機能しなくなると、逆流防止が利かなくなり、血液が逆流してしまい、脚の静脈が膨らんでしまうのを(瘤のような状態、血液が溜まってしまう状態)下肢静脈瘤といいます。
主に皮膚表面近くの血管にでき、静脈瘤になると脚の血液の循環が悪くなる為、重い・だるい・疲れやすい、といった様々な症状が起こります。
静脈瘤は自然に治ることはありません。そのまま放置すると痛みが出たり、湿疹や皮膚炎を起こし、潰瘍ができることもあります。
治療法は静脈瘤の程度や範囲によって異なりますが、悪くなった皮膚表面の支流である血管に注射をする、または外科的な手術等があり、治療することによって本幹への血液循環を良好にします。

投稿者 ikumei : 10:55

2006年05月09日

問い合わせ

おはようございます。
今朝は冷たい霧雨が降ってますね?暫くぐずついた天気が続く見たいですが…風邪引かないように気をつけましょうね?
さあ今日も元気に発信します。

昨日は連休明けの為、電話での問い合わせが多くて電話が鳴りっぱなしでした。
週刊朝日にレーザー治療のクリニックとして紹介されたこともあると思いますが、問い合わせが多くなってきました。
これから夏に向けて足を出す機会が増える季節が近づくと混雑が予想されますのでお早めのご予約をお勧めします。
電話:03-5625-8486

投稿者 ikumei : 10:56

2006年05月08日

パンフレット

おはようございます。
連休明けです。なんか休み疲れというか…体が重たいです。もしかして太った?違う!
こんな風に思っている人もいるんじゃないかなぁ~?
いろいろな所に、出掛けて疲れている人も多いと思いますが、がんばりましょう!
さあ今日も発信します 。

下肢静脈瘤の患者様の多くの方は、弾性ストッキングをはかれていますが、これは、医療用のストッキングのため、圧力が強く、きちんと脚のサイズにあったものを選ぶことが大切です。
当クリニックで扱っている、弾性ストッキングのパンフレットを、ご希望の方にはお送りしています。住所、お名前を明記のうえ、200円の切手を同封して下記の住所にお送りください。
但し、ストッキングは、医師の診察をされて、体に合ったサイズの選択が重要ですので、ご購入の前に診察を受けてからのご購入をお奨めします。
両国あしのクリニック
東京都墨田区緑3-17-11
電話:03-5625-8486

投稿者 ikumei : 10:58

2006年05月01日

お知らせ

おはようございます。
暑い…。今日は朝から気温が高くて春?いやいや初夏?なんて感じる暖かさですね?
日中は28℃まで上がるそうですが、これは夏ですよね?こんな日は何処かに行きたいのに私は仕事なんですよね?残念…。
さあ気持ちを切り替えて今日も元気に発信します。

今日は、クリニックからのお知らせです。
5/2(火)・5/3(水)・5/4(木)5/5(金)の4日間休診させて頂きす。5/6(土)から通常の診療となりますので、ご予約の方はお間違えのないようにお願いします。
尚、5/31(水)の午前中の初診の診療は、休診させて頂きます。

投稿者 ikumei : 11:00