下肢静脈瘤あれこれ情報 東京都 下肢静脈瘤 治療:下肢静脈瘤について東京 両国あしのクリニックからの情報発信

« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月31日

レーザー治療

おはようございます。
今朝は曇り空で、今にも雨が降りそうですね?乾燥しているから少し雨が降ってくれた方がいいですよね?洗濯は困るんだけど…
さあ、1月も今日で終わりです。マジで!
本当に時間が経つのは早いですね。
月末で忙しい方も多いとは思いますが今日も元気に発信します。

《両国あしのクリニックからのお知らせです》
明日2/1(水)の午前の診療は、お休みさせていただきます。すみません。

さて、今日はレーザー治療についてお話しします。
ここ、両国あしのクリニックで、行っているレーザー治療は、エンドレーザー法と呼ばれる方法です。
では、エンドレーザー法とはどんな方法なんでしょうか?
エンドレーザー法は、静脈瘤の治療に使われる方法です。
細いレーザーファイバーを静脈の中に入れ中から血管を焼いてしまう方法です。
同じような治療にはラジオ波を使ったVNUSという治療があります。
どちらも静脈の中に細いカテーテルを挿入しレーザー光やラジオ波の熱で血管を閉塞させてしまう「血管内治療」です。
従来の手術とは異なり局所麻酔(TLA麻酔)ではほとんど傷がなく、短時間で静脈瘤の治療が可能です。
ただし、現在日本では、保険診療が認めてられないため、自費診療になります。

レーザー治療に関するお問い合わせは(担当 五嶋)まで、お気軽にお問い合わせください。
電話:03-5625-8486

投稿者 ikumei : 12:27

2006年01月30日

気をつけること

おはようございます。
今日は昨日より暖かいですね?3月中旬の気温になるみたいですが…。でもまたあさってぐらいから寒くなるみたいですので体調崩さないように気をつけましょうね?
インフルエンザも流行ってきたので十分睡眠をとって頑張りましょう!
さあ今日も発信します。

下肢静脈瘤の症状のある方は症状を軽くするために次のことに気をつけて、なるべく脚のうっ血が起こらないように注意してください。

1)長時間じっと立っていたり、座り続けることはできるだけ避けてください。
・脚がだるくなったら短時間でも横になり脚を心臓より高くできれば理
想てきです。
2)適度の運動を心がけてください。
・静脈瘤があるからといって脚を使ってはいけないわけではありません。散歩、水泳、自転車に乗るなど適度の運動はかえって静脈の流れを良くします。
3)脚を清潔に保ちましょう。
・静脈瘤があると皮膚の循環が悪く皮膚炎などを起こしやすいので清潔にしましょう。特に夏やストッキングを着用していると不潔になりやすいので注意しましょう。
4)太りすぎに注意しましょう。
5)寝る時は脚を高くして寝ましょう。
・布団などを膝の下まで入れるようにして15~20cm高くしましょう。
6)弾性ストッキングを着用しましょう。
・弾性ストッキングは足首部の圧迫力を最大に脚のつけ根に向かって弱くなっています。脚に合ったストッキングを毎日きちんとはき続けることが大切です。医師や看護師の指示に従ってあなたに合ったストッキングを選びましょう。

投稿者 ikumei : 12:29

2006年01月27日

お返事

おはようございます。
今日は金曜日、明日はお休みの人が多いんじゃないですか?天気もよさそうだしお出掛け日和になりそうですよ?私も何処か行きたいよ…
さあ元気に今日も発信します。

昨日「下肢静脈瘤の症状」にいただいた、コメントのお返事をさせていただきます。
1)脚の血管が浮き出ているとのことですが…
それは下肢静脈瘤の可能性がありますので、一度専門医の診察をお奨めします。
2)足の曲げ伸ばしの際に痛みがあるとの事ですが…
それは下肢静脈瘤より、膝などの原因が考えられますので、整形外科で見ていただくのが良いと思います。

簡単なお返事になりましたが、ご質問等がありましたらお気軽にお問い合わせください。

投稿者 ikumei : 12:30

2006年01月26日

合併症

おはようございます。
今朝もいい天気ですね?しばらく続くのかなぁ~この天気!続いてほしなぁ?週末に布団干したいし…
さあ今日の天気のように発信します。

今日は下肢静脈瘤の合併症についてお話しします。
静脈瘤などによる下肢静脈のうっ血、静脈圧の上昇が長く続くと、うっ滞による合併症を伴うことがあります。
1)皮膚炎・湿疹
足首のまわりや、静脈瘤の周囲に皮膚炎、湿疹を起こしやすくなります。
2)色素沈着
足首を中心に、静脈瘤から血液成分がにじみ出て茶褐色もしくは黒褐色の色素沈着となります。また皮膚や血管が弱くなっているので、少しの打撲でも皮下出血しやすくなっています。
3)皮膚の萎縮
皮膚に十分な酸素や栄養素が行きわたらないため、皮膚の栄養障害を起こしてしまいます。そのため皮膚は薄く弱くなります。
4)かゆみ
湿疹や栄養障害となればかゆみを伴うことがほとんどです。
5)下腿潰瘍
栄養障害により皮膚が薄く弱くなっているため、ちょっとしたことでも傷が広がり潰瘍化してきます。
6)出血
静脈瘤が破れると出血します。
7)蜂窩織炎
血液循環が悪くなると細菌の感染抵抗性がなくなります。ちょっとした傷などから、細菌が皮下にはいり皮下組織に広がります。これを蜂窩織炎と言います。脚は痛く、赤くパンパンに腫れあがり高い熱がでます。治療が遅れると細菌が血液に入り込み全身をかけめぐる「敗血症」と呼ばれる危険な状態になることもあります。

いろいろな合併症を伴うことがありますので、もしかして?と思われる方は、早めに専門医の受診をお奨めします。

昨日のブログにコメントを頂きました。
ありがとうございます。
医師に確認してからお返事させていただきます。

投稿者 ikumei : 12:32

2006年01月25日

下肢静脈瘤の症状

おはようございます。
今朝は寒さも和らいだように感じたんですが?皆さんの所はどうですか?
あっという間に1月も終わろうとしていますが…私は何もしないまま時間だけが過ぎていってしまっています。初詣も行ってないよ~。絶対近いうちにいくぞ!おみくじひかないと!今年こそいい年になるように良くお願いしないとね。
さあ今日も元気に発信します。

今日は下肢静脈瘤の症状についてお話しします。
下肢静脈瘤にはいくつかの症状が見られます。
1)だるい・重い・疲れやすい
血液が脚にうっ滞して起こる下肢静脈瘤は、血液が脚に滞留し続けているために疲れやすかったり、だるかったり、重くなります。ただし、静脈瘤の多くの場合、ゆっくり時間をかけて進行するため、その状態が普通だと思っている方も多いようです。治療をしてから、初めて自分の脚がこんなに軽かったことに気づく方も多いようです。
2)痛み
一般的には軽症の静脈瘤のほうが痛みを伴うようです。ただし静脈炎を起こしたり、静脈瘤の中に血栓ができたりするとかなり強い痛みを感じます。
3)こむらがえり
夜、就寝中にふくらはぎや足がつるのは、血液の循環が悪いためと考えられています。
4)むくみ
下肢静脈瘤の方にはよく見られる症状です。
5)血管が浮き出る

以上にような症状が一般的に見られます。
もしかして?私も?違うかな?などと思われている方いませんか?
もしかして下肢静脈瘤かも…と思われたら専門医の受診をお奨めします。

投稿者 ikumei : 12:34

2006年01月24日

妊娠と静脈瘤

おはようございます。
今朝は車で出勤したのですが。まだ、裏道は氷っていて怖かったんですよ。歩道を歩いている人も滑って転んでいる人も多いようですし、気をつけましょうね!!お互いに。
さあ今日も元気に発信します 。

今日は妊娠と静脈瘤についてお話しします。
妊娠中の5~10%の人に下肢静脈瘤が出ると言われています。
妊娠中はホルモンの影響や大きくなった子宮が静脈を圧迫するので、静脈瘤ができたり悪くなったりする時期です。
初産の場合には出産後、静脈瘤は自然に消えてしまうことが多いのですが、妊娠を繰り返すたびに治りにくく症状もだんだん重くなります。
そこで、妊娠中はなるべく「弾性ストッキング」を着用して静脈瘤の予防に心がけましょう。

投稿者 ikumei : 12:36

2006年01月23日

なりやすい人

おはようございます。
週末は雪が降りましたね。今朝も影の方は凍っていてつるつるですね。滑ってころんだりしませんでしたか?危ないですから気をつけてくださいね!
まだまだ寒い日が続きますので体調管理に気をつけましょうね。
さあ今日も元気に発信します。

下肢静脈瘤をどんな人がなりやすいのか、お話しします。
静脈瘤のはっきりした原因はまだわかっていませんが、次のような人に多いようです。
・30歳以上の出産経験のある人
・長時間の立ち仕事に従事している人
(男女を問わず調理師、理容師、教師など)
・血縁の人に静脈瘤がある人
・妊娠中の人
(ホルモンの影響や大きくなった子宮が静脈を圧迫するので静脈瘤が
できたり、悪くなったりします。多くの場合出産後によくなりますが、妊娠を繰り返すたびに治りにくくなり、症状もだんだん重くなります。)
女性の頻度は高いようですが、男性の方にも発症します。

ご質問・ご相談等がありましたらお気軽にご相談ください。
電話:03-5625-8486

投稿者 ikumei : 12:38

2006年01月20日

新聞に!

おはようございます
今朝は一段と寒い…明日は東京でも雪の予報になってますが、本当に降るんですかね?明日車を使う予定の私は降ったら困っちゃうんです。車のタイヤがスタットレスじゃないんで…どうなるかなぁ~?まあ明日にならないとわからないですよね。
さあ今日も発信します。

先日「日本農業新聞」に下肢静脈瘤の記事が掲載されました。
ここ両国あしのクリニッツクで取材され、下肢静脈瘤の病気の仕組みや、症状、治療方法などが、書かれています。
まだまだ認知度が低いため、自分が下肢静脈瘤とわからないまま生活を送られている方も多いと思います。下肢静脈瘤かなと思ったら専門医にご相談ください。
まだ、日本には専門の病院・クリニックが少ないため、当クリニックも、全国から患者様がいらっしゃっています。当クリニックは予約となっていますので、お電話でお問い合わせください。
電話:03-5625-8486

投稿者 ikumei : 12:39

2006年01月19日

スタッフ

おはようございます。外はいい天気で青空が広がっていますね。気温は低めですが…寒さに負けずに頑張りましょう!
さあ今日も発信します。

今日は「下肢静脈瘤」から少し離れて、スタッフの紹介をさせていただきます。
一番最初に患者様と接するのが、受付のスタッフになります。
その中で一番ベテランのIさんがいます。
彼女はいつも笑顔で、回りの人を和ませてくれる存在なんです。
ここのクリニックには昨年、平井のクリニッから転勤してしてきたのですが、今は受付にとってなくてはならない存在です。
患者様とも気さくに笑顔で話す彼女は人気者です。
いつも、受付にいますので、何かわからない事があったら、お気軽に声をかけてください。お休みの時もありますが…

投稿者 ikumei : 12:41

2006年01月18日

チャンス

外は真っ暗ですよ。今朝は寒くなかったですか?暖かい日が続いていたのですごく寒く感じてしまったんですが…私だけかな?
また寒い日が続くみたいですので体調管理には気をつけましょうね。
さあ遅くなりましたが発信します。

最近私…気がつくと人の脚を見ていることがあるんです。危なくないですよ。。
なんか「この人は静脈瘤ないかな?」って見てしまっているようなんです。
今の時期、脚を露出する人は少ないので、治療をされる方も少なくなるんです。でも、本当は今がチャンス!なんですよ今から治療を始めれば脚を露出する機会が増える夏までに血管のぼこぼこがなくなる可能性が大です。


術後


左の写真が術前・術後の写真です。見ずらいかなぁ

治療を迷われている方は一度お問い合わせください。

投稿者 ikumei : 12:42

2006年01月17日

明日は!

こんにちは。皆さんはお元気ですか?私は元気ですよ。
ところで…1月もあっという間に半月が過ぎましたね?最近時間が経つのが早くて…歳をとったって事なんですかね?
今日は太陽が顔を出していたので、暖かかったですね?でも気温は上がったり、下がったりするみたいですので風邪ひかないように気をつけましょうね!
さあ今日も元気に発信します。

明日は水曜日です。
午前中は初診の方が予約無しに受診することのできる日となっています。
当日は、外科の医師が、「下肢静脈瘤かどうか?」の鑑別診断をおこなっています。まだ一度も下肢静脈瘤の診断を受けたことのない方は、水曜日の午前中にいらしてください。

投稿者 ikumei : 12:44

2006年01月13日

小伏在系静脈

おはようございます。
今朝はどんよりとした曇り空で、週末は雨になるそうですよ!!気温も上がってだいぶ暖かくなるようです。お休みなのに~。
そろそろ受験が始まりますので、体調を崩さないようにして、全力を出し切って頑張ってくださいね。フレーフレー!
さあここ両国から元気に発信します。

今日は下肢静脈瘤のタイプの中から小伏在系静脈瘤についてお話します。
小伏在系静脈瘤は、膝の裏側にある合流部の弁が壊れ、膝の後ろからふくらはぎにかけて走っている小伏在系静脈がふくらんでくるものです。小伏在系静脈は比較的皮膚の深いところにあるため目立ちにくく、静脈瘤と自覚できないこともあります。

あし2

左の写真が小伏在系静脈瘤です。
この方は、血管がぼこぼこしているのが見てわかりますが、脚がだるい、むくむといった症状を訴えて病院を訪れ、初めて下肢静脈瘤であると気づく患者さんもいらっしゃいます。

もしかして?と思ったら専門医の診察をお受けください。






ここ両国あしのクリニックは下肢静脈瘤の専門クリニックですので、ご質問等がございましたら、お気軽にお電話でお問い合わせください。
電話:03-5625-8486

投稿者 ikumei : 12:45

2006年01月11日

タイプ

おはようございます。
今日はいい天気で少し暖かくなってきましたね?
昨日から学校も始まり、朝の地下鉄もいつもの混雑になりました。
受験生は今が追い込みの時期ですよね?体調を崩さずに全力を出しきってくださいね。陰ながら応援しています。フレーフレー!
さあ少しお久しぶりですが今日も元気に発信します。

今日は、以前にもお話ししましたが、下肢静脈瘤のタイプについて、一つずつお話しします。
下肢静脈瘤は、その局在やその性状から、大伏在系静脈瘤・小伏在系静脈瘤・側枝型静脈瘤・網目状静脈瘤・クモの巣状静脈瘤に分類されます。
最も代表的な大伏在静脈瘤についてお話しします。
大伏在静脈は、脚のつけ根にある合流部弁が壊れたために、大伏在系静脈に血液が逆流して脚の内側の静脈がふくらんでくるものです。
下の写真が大伏在静脈です。
大伏在系静脈瘤
皆さんの脚はどうですか?もしこんな症状があったら…
専門医の受診をお奨めします。

一度当クリニックにお電話でお問い合わせください。

投稿者 ikumei : 12:48

2006年01月06日

日本一

おはようございます。
今朝は一段と寒かったですね?新潟など大雪で大変になっていますが皆さんは大丈夫ですか?3mとか私には想像のつかない積雪ですが…十分注意して、頑張ってくださいね。
さあ今日も元気に発信します。

ここ両国あしのクリニックは、日本で始めての下肢静脈瘤専門クリニックです。
当クリニックには、経験豊富な専門医やスタッフが大勢おります。
また、下肢静脈瘤の治療法の一つとして「ストリッピング手術」を日帰りで行っています。
昨年は853例のストリッピング手術を行い、日本一の実績を上げています。
ストリッピング手術は、手術時間が約40分、術後30分ほど休んでいただいてから帰宅していただきます。(歩いて帰れます。)
但し、時間は個人差があります。また帰宅の際は、ご家族のお迎えをできるかぎりお願いしています。
*最新治療のレーザーストリッピング手術もおこなっております。

下肢静脈瘤で、治療をご希望の方は一度お電話でお問い合わせください。
電話:03-5625-8486

投稿者 ikumei : 12:50

2006年01月04日

おめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
お正月休みもあっという間に終わっちゃいましたね?今朝は一段と寒くてお布団から出るのが嫌になっちゃいました。寒い~。。
そうだ今朝の地下鉄なんですが…まだ仕事が始まっていない人が多いみたいで、空いていたんですよ!いいな~。
さあ一年の始まりです!今年も元気に発信します。

ここ両国あしのクリニックでは、今日から診察が始まりました。
明日は、オリエンテーション開催日です。
普段は仕事で来ることのできない方も、多いと思います。中には「明日なら休みだから行けるのに~予約していないから…」などと思っている方はいませんか?まだ間に合います。今現在、若干の空きがありますので、クリニックにお電話でお問い合わせください。
電話:03-5625-8486

投稿者 ikumei : 12:52